Original Fish Hook

TG1

特徴

TG1 ノーシンカー、ダウンショットリグ、テキサスリグ、キャロライナリグ、スプリットショットリグ、リーダーレスダウンショットリグ等、様々なリグに使えるオフセットフックです。
ワームとの一体感があり、ハリの存在を主張しません。ハイプレッシャー時や繊細なワーム、プレゼンテーションを考える時、なるべくワーム本来の動きを殺さずナチュラルに動かすことが必要になります。そんな時には特に必要不可欠なフックです。
実釣で使ってみると驚くほど多くのワームに合い、ゲイブ幅が狭い事によるハリ掛かりの悪さを感じる事はありません。
オフセット部分はキャスト、アクション時にズレず、バイトがあったらしっかりズレてハリが掛かる設計になっています。
ハリの強度を出すためのスプロートベンドはこの線径、大きさのハリでも十分に大物を釣り上げることが可能です、フィールドテストでは#2フックで3kgオーバーのビッグバスを何匹も釣り上げました。ライトラインでドラグを駆使すれば強度等は全く問題ありません。年々、難しさの増すビッグレイクでは特に必要性を強く感じます。
滑りの良いPTFEコーティングでハリ掛かりは抜群です。滑りが良いということは抜けやすいというわけではありません。実釣でハリの掛かり方を見てみると、魚の口の中の薄皮に掛かっている事は少なく、上顎や口の硬い部分、時には口の外側の硬い部分をしっかり捉えてフトコロ部分まで貫通していることが実に多く見られました。更に釣り上げた後に口からハリを外そうとした際にハリが絡み付いているような感覚でなかなか外れ無いのです。ハリの重量と形状がもたらすバランスで魚をバラす怖さを感じることはありません。 釣り人に今まで以上に魚との出会いをもたらすためにハリがTG1です。

ムービー

 

外観 ※クリックで拡大します。

 

スペック

 

➡︎Back to LineUP

↑ PAGE TOP